体験予約 / お問い合わせ

食べていないのに太る原因 | 藤沢市のパーソナルジム

皆さんこんにちは!
BEYOND湘南藤沢店の小川です!

夏に向けてダイエットを頑張る!
という方が増えてきていると思います。

「ダイエットしてるから1日1食にしているんだ」
「太るの怖いから食べるのやめてる」

これらに当てはまった方。危険です!

本日は食べていないのに太ってしまう原因をお話ししていきます。

食べていないのに太る原因

食べてないのになぜか太るという人は、栄養不足が原因であったり、そもそもの食べ方が良くない可能性があります。
きちんと栄養を摂れていないと、脂肪を溜め込みやすくなったりカロリーを消費しにくくなったりして太りやすい体になってしまいます。
また、食べる量は少なくても、太りやすい食べ方をしてしまっているのかもしれません。
食べるものや食べるタイミング、食べ方などを見直してみることも大切になってきます!

必要な栄養が取れていない

極端にカロリーを減らしたり、断食などをしていませんか?
食べる量が少なかったり、カロリーを抑えすぎたりして必要な栄養が摂れていないと、太りやすい体になる原因になります。
例えば、はるさめスープやこんにゃくゼリー、もずくなど、低カロリーなものばかり食べてしまうことです。
太るイメージのある炭水化物を抜いたり、毎日野菜だけなど無理な食事制限をしていることも原因となります。
ダイエットのために頑張っていたつもりが逆に太ってしまう習慣を作る原因となることもあります。
食べたら太るのではなく、食べながら痩せるという考え方にシフトしましょう!

食べたら太るのは間違い!

そもそも皆様は痩せる原理をご存知でしょうか。
1日の消費カロリーが摂取カロリーを上回ったときです!
そのため、食べる量を減らすのも大切ですが、1日に消費するカロリーを増やすことにも注目することが大切です!
極端にカロリーを少なくしてしまうと、体が「飢餓状態」だと判断してしまいます。
そうすると、エネルギー源として体に脂肪を溜め込もうとするため、カロリーを消費しにくくなってしまいます。
消費カロリーを多くしたいのに、消費カロリーが少なくなってしまってはなかなか痩せづらくなってしまいます。
これが少しのカロリーしか摂ってないのに太る原因です!
そのため、痩せるためには、摂取カロリーを抑えることよりも消費カロリーを増やす方がおすすめです!

最後に

昨今は色々なダイエットが増えてきています。
ご自身で試して効果を感じるのも大切ですが、それ以上にまずは痩せる原理をしっかりと理解した上で、ダイエットに臨むのが1番です!
皆様にとって良いダイエットができるよう今後も発信していきます!

お知らせ一覧へ戻る